モリ印刷株式会社

TEL 0586-77-5533
FAX 0586-77-5532

『これだけは知っていて欲しい。本当に尊敬出来る日本人!!』ミッションビジネスコンサルタント通信 vol.91

time 2020/01/31

新年あけましておめでとうございますm(__)m

森 功一郎です。

昨年はどんな一年でしたか?

いよいよ今日から令和二年の幕開けですね。

今年はとても大変な年になるような氣がしています。

大変というのは、困ったことが起こるという意味ではなく、

大きく変わるという意味です。

個人的にも大きく変わっていく予感がしていますし、

社会全体でも、今日から本当の令和が始まっていく、そんな感じがしています。

さて、今日のメルマガは、

前回のメルマガの続きを書こうと思っていたのですが、

新年第一回目なので、日本人としての誇りを持ってもらえるようなお話しをしたいと思います。

———————–
最新のお知らせ
———————–
▼ 一番伝えたい想いを引き出し、想いを形にする 波動対談vol.05
⇒ https://youtu.be/kgw-K70k980 プレビュー

▼ 仕事と人を引き寄せる魔法の「屋号」「ロゴマーク」「名刺」作成サービス
⇒ https://mori-print.co.jp/work/branding/

▼ ミッションビジネスコンサルティング「一番伝えたい想い明確化プロデュース」
⇒ https://mori-print.co.jp/work/mission-consulting/

▼ 2017/12/6 モリ印刷主催「マーケティングマインドセット」セミナーを開催しました
⇒ https://www.mori-print.co.jp/seminar01.html

お気軽にビジネスのご相談に乗れる単発ミッションビジネスコンサルティングを始めました。
▼単発ミッションビジネスコンサルティング
⇒ https://mori-print.co.jp/work/single-mission-consulting/
  詳しくは電話/メールにてお問い合わせください!

■ネットショップも始めました!
↓↓↓ 商品はコチラから ↓↓↓
https://moriprint.thebase.in/items/10189220

■モリ印刷セミナールーム予約サイトを作りました! どなたでも会議室を使用出来ます。
↓↓↓ 予約はコチラから ↓↓↓
https://reserva.be/moriyoyaku

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

[もくじ]

■〔1〕本日の記事 『これだけは知っていて欲しい。本当に尊敬出来る日本人!!』

■〔2〕編集後記

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔1〕本日の記事 『これだけは知っていて欲しい。本当に尊敬出来る日本人!!』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

工藤俊作という人をご存知でしょうか?

大東亜戦争時に活躍された方ですが、今日はこの工藤俊作さんのお話しをシェアしたいと思います。

平成20年12月7日、

89歳の元英国中尉フォール氏が英国大使、外務大臣、英国駐在武官、海上自衛隊幕僚長参列の下で、

埼玉県川口市の薬師寺内墓所を訪れました。

『サンキュー……』

とある墓前に深く礼を捧げるフォール氏の姿はテレビでも取り上げられました。

墓前に刻まれた名は

『工藤俊作』

70年前、海の武士道と言われた男の物語です。

________大東亜戦争時の昭和17年、

スバラヤ沖でイギリス・オランダ・アメリカ・オーストラリアの連合国艦隊と日本国艦隊が激突した。

この海戦は昭和17年2月27日から3月1日までに、

計5回の戦闘が繰り広げられた。

兵力はほぼ互角ながら連合国艦隊は8隻を失って退却、

日本側は駆逐艦1隻を損傷したのみで圧倒的勝利を収めた。

英国艦隊は日本軍の猛攻の前に撃沈され、

フォール中尉は450名もの負傷兵とともに海に投げ出された。

「しっかりしろ!」「つかまるんだ!」

船の残骸にしがみつき、

必死で声を掛け続ける。

鮫の恐怖にも怯えながら、半死半生の兵たちとともに水面を浮遊していた。

どれくらい時間が経ったのだろうか。

もはや乗組員たちの生存は限界に達している。

漂流から21時間後、濃い海霧の中を音も無く現れたのは、日本の巨大艦船、『雷(いかづち)』だった。

甲板に並ぶ、夥しい数の機関銃、速射砲が自分たちに照準を定めている。

一斉掃射される、フォール氏は死を覚悟した。

次の瞬間、雷のマストに一枚の信号旗が掲げられた。

『救難活動中』

_______________哨戒行動中であった『雷』の工藤俊作艦長は、

重油が流れ出た海面に大勢の将兵が漂流しているとの報告を受けた。

日本帝国海軍との交戦で沈没した英国艦隊の将兵達が、

炎上・沈没した戦闘艦から命からがら脱出してボートや瓦礫に寄りながら海上を漂っていたのである。

英国海軍450名を確認した工藤は、

敵潜水艦の音響の有無を再三に渡って確認させた。

そして、

艦内に下された命令は、『停止指示』艦内には反対の声が多く挙がった。

『艦長は何を考えているんだ!戦時中だぞ!』

この海域には敵潜水艦の跳梁も甚だしく、

こうした戦闘中の海域で救助の為に停船すれば、

敵潜水艦や戦闘機にとって絶好の攻撃目標となる。

この状況下での停船は、自殺行為にも等しい。

また、英米による石油禁止措置によって石油の乏しい日本にとっては、

停止・発信を繰り返すことはその後の戦闘行為を不可能にする。

船員の反発は当然のことであった。

だがこうした批判の声を沈静化させたのは工藤艦長のリーダーシップと人徳だった。

工藤は艦内での鉄拳制裁を一切禁止し、兵・下士官・将校を分け隔てなく接し、人望を集めていた。

工藤は、

『敵とて人間。弱っている敵を助けずフェアな戦いは出来ない。それが武士道である。』

彼は乗組員全員に号令した。

『敵兵を救助せよ』。

『救難活動中』を示す国際信号旗を掲げた。

体力の限界に達していた英兵は艦から降ろした縄梯子を自分で登れないばかりか、

力尽きてどんどん海へ沈んでゆく。

救難活動は困難を窮め、工藤艦長は遂に異例中の異例とも言える、

『一番砲のみを残し、全員で敵溺者の救助に当たれ』という指示を出した。

その命令に、日本の将兵達は自らも海中に飛び込んで敵兵士を救助した。

絶命寸前の英兵の身体をロープで固縛し、艦上に引き上げる。

さらに救助した英兵を貴重な真水で洗い、衣服まで提供した。

日本兵の総員は約200名、英兵は倍以上の450名。

暴動が起きても何ら不思議の無い数の差である。

工藤艦長は英兵にこうスピーチした。

『貴官達は勇敢に戦われた。諸官は、日本海軍の名誉あるゲストである。』

そしてディナーを振る舞い、翌日ボルネオ島の港で、オランダ病院船に全員を引き渡した。

救助された英兵達は、

日本の武士道に感動の涙を禁じざるを得なかった。

そもそも英国海軍の規定には、危険海域における溺者救助活動では、

『たとえ友軍であっても義務ではない。』としている。

それが敵兵である自分達を、戦域での危険を顧みず救助し、

衣・食を与え、敵国の病院船に引渡してくれた…

英兵達の感激は想像を遥かに上回るものだった。

フォール中尉は漂流中に現れた敵艦隊『雷』が救助信号旗を掲げてくれた瞬間を、

生涯忘れないという。

終戦から52年の歳月を経た平成8年。

フォール氏は『マイ・ラッキー・ライフ』を出版し、

その冒頭に

『この本を私の人生に運を与えてくれた家族、そして私を救ってくれた大日本帝国中佐・工藤俊作に捧げます。』

と記した。

さらに、

『自分が死ぬ前にどうしても一言お礼を言いたかった。一日として彼の事を忘れた事はありません。』

と強調した。

そしてここからフォール氏による工藤艦長を探す旅が始まる。

地元在住の青木厚一元海軍少佐の尽力によって、

ご遺族と工藤艦長の墓所が判明した。

平成20年12月7日、

日本政府は89歳のフォール氏を日本に迎え、

墓所のある埼玉県川口市の薬師寺で墓前祭を盛大に執り行い、

翌8日には赤坂プリンスホテルで顕彰記念式典が行われた。

英国海軍駐在武官、海上自衛隊幕僚長、四代目『雷』艦長が参列。

国際儀礼に則った海軍式式典が挙行された。

工藤は大東亜戦争後、この出来事を家族にすら話すことなく、

亡くなった部下の冥福を祈って仏前で毎朝合掌することが日課だったという。

工藤俊作の甥・七郎兵衛氏は『叔父はこんなに立派なことをされたのか。

生前一切軍務のことは口外しなかった』と落涙した。

海軍のサイレント・ネービー(守秘義務)の伝統を忠実に守って、

工藤中佐は己を語らず、黙々と軍人としての職務を忠実に果たして、

昭和54年1月12日、静かに78年の生涯に幕を降ろした。

最後に毎月第一土曜日に行われます開運セミナーのご案内です。

この開運セミナーでは、人間が常に出しているエネルギーについての説明、

エネルギーワークによる邪氣(マイナスエネルギー)の浄化、

行動を妨げる様々なメンタルブロックの解除をしていきます。

以下詳細です。

※※※ 開運セミナー初級コース ※※※※※※※※※※※※※

2020年1月4日(土)開始14:30 終了17:00頃(時間は多少前後する可能性があります。ご了承ください。)

会場:モリ印刷株式会社 2階セミナールーム

住所:〒491-0015 愛知県一宮市大赤見八幡北27番地

電話:0586-77-5533

参加費:33,000円(税込み)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

毎月第1土曜日の開催です。

お支払いは当日現金/クレジットカード(事前メール決済も可)支払い、PayPayも使用可。

もしくは後日の振込によるお支払いでも構いません。

参加申し込みは下記のフォームからお願い致します。

https://greenform.jp/fl/contact/37d45ce747292d583

上記フォームから申し込み出来ない場合はメールか電話していただいても結構です。

何かご質問のある方は私まで連絡ください。

携帯などの連絡先は下の方に書いてあります。

ではまた(^_-)-☆

———————–
最新のお知らせ
———————–

▼ 一番伝えたい想いを引き出し、想いを形にする 波動対談vol.05
⇒ https://youtu.be/kgw-K70k980 プレビュー

▼ 仕事と人を引き寄せる魔法の「屋号」「ロゴマーク」「名刺」作成サービス
⇒ https://mori-print.co.jp/work/branding/

▼ ミッションビジネスコンサルティング「一番伝えたい想い明確化プロデュース」
⇒ https://mori-print.co.jp/work/mission-consulting/

▼ 2017/12/6 モリ印刷主催「マーケティングマインドセット」セミナーを開催しました
⇒ https://www.mori-print.co.jp/seminar01.html

お気軽にビジネスのご相談に乗れる単発ミッションビジネスコンサルティングを始めました。
▼単発ミッションビジネスコンサルティング
⇒ https://mori-print.co.jp/work/single-mission-consulting/
  詳しくは電話/メールにてお問い合わせください!

■ネットショップも始めました!
↓↓↓ 商品はコチラから ↓↓↓
https://moriprint.thebase.in/items/10189220

■モリ印刷セミナールーム予約サイトを作りました! どなたでも会議室を使用出来ます。
↓↓↓ 予約はコチラから ↓↓↓
https://reserva.be/moriyoyaku

=============================================================

メルマガの感想はこちらまで。
kou@mori-print.co.jp

感想をいただけると、筆者としてはとても嬉しいです。次のメルマガを書く原動力になります。
今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

※メルマガの転載は自由です(^^)
気に入っていただけたならどんどんシェアしてください。
その際、モリ印刷株式会社のwebサイトを紹介いただけるとありがたいです。

モリ印刷株式会社webサイト → https://www.mori-print.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のメルマガはいかがでしたでしょうか?

戦後の教育では本当に立派だった日本人の話はあまりされなくなってしまいました。

今日のメルマガで書いたようなエピソードはまだまだ沢山あります。

こういったことを後世に伝えていくことが日本人としての誇りを持つことにも繋がり、

ひいては日本の発展に寄与すると思います。

何か思うところがあればメールしてくださいね。

よろしくお願いします。

今日は私が読んでいるメルマガをご紹介します。

https://www.personslinkacademy.com/mailmagazine

↑こちらから登録出来ます。

毎朝とてもいいメッセージが届きますよ。是非活用してください(^^♪

それと創刊号のメルマガで紹介させていただいた桑名正典さんが本を出版され、

現在第8刷が増刷されています。新人としては異例のことらしいです。

タイトルは『波動が変わる! あなたが変わる! 人生が変わる!』(アールズ出版)です!!

アマゾンで注文もできますので是非購入してみてくださいね(^^♪

http://amzn.asia/d/fBJt5E8
↑↑↑こちらから注文できます!!

さらに来年2月には2冊目が出るらしいですよ!!今度はハードカバーの豪華版!!

創刊号から今までのメルマガを見逃してしまったという方は

↓こちらをご覧ください。
https://mori-print.co.jp/category/mail_magazine/

もうひとつ、仕事と人を引き寄せる魔法の「屋号」「ロゴマーク」「名刺」作成サービスをリリースしました。
⇒ https://mori-print.co.jp/work/branding/

それでは、今日も素敵な一日を過ごしてくださいね(^^♪

(森 功一郎)

———————————————

———————————————

▼ 一番伝えたい想いを引き出し、想いを形にする 波動対談vol.05
⇒ https://youtu.be/kgw-K70k980 プレビュー

▼ 仕事と人を引き寄せる魔法の「屋号」「ロゴマーク」「名刺」作成サービス
⇒ https://mori-print.co.jp/work/branding/

▼ ミッションビジネスコンサルティング「一番伝えたい想い明確化プロデュース」
⇒ https://mori-print.co.jp/work/mission-consulting/

▼ 2017/12/6 モリ印刷主催「マーケティングマインドセット」セミナーを開催しました
⇒ https://www.mori-print.co.jp/seminar01.html

お気軽にビジネスのご相談に乗れる単発ミッションビジネスコンサルティングを始めました。
▼単発ミッションビジネスコンサルティング
⇒ https://mori-print.co.jp/work/single-mission-consulting/
  詳しくは電話/メールにてお問い合わせください!

■ネットショップも始めました!
↓↓↓ 商品はコチラから ↓↓↓
https://moriprint.thebase.in/items/10189220

■モリ印刷セミナールーム予約サイトを作りました! どなたでも会議室を使用出来ます。
↓↓↓ 予約はコチラから ↓↓↓
https://reserva.be/moriyoyaku

———————————————

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
森 功一郎(もり こういちろう)

◆モリ印刷株式会社 代表取締役
◆ミッションビジネスコンサルタント
◆ミッションビジネスセミナー講師

公式webサイト:https://www.mori-print.co.jp
E-mail:kou@mori-print.co.jp

■ メルマガを配信しています
↓↓↓ 登録はコチラから ↓↓↓
https://greenform.jp/fl/contact/37d45a865d1ac0c1b

■ メルマガバックナンバーは
↓↓↓ コチラ ↓↓↓
https://mori-print.co.jp/category/mail_magazine/

■Facebookをしています。
https://www.facebook.com/morikou79

■ネットショップも始めました!
↓↓↓ 商品はコチラから ↓↓↓
https://moriprint.thebase.in/items/10189220

■モリ印刷セミナールーム予約サイトを作りました! どなたでも会議室を使用出来ます。
↓↓↓ 予約はコチラから ↓↓↓
https://reserva.be/moriyoyaku

【ミッション】

私、森 功一郎は、
「一番伝えたい想いを、一番伝えたい人に伝えること」
で感動を生み出し、感謝の心を広げ、
お客様や関わるすべての人に幸せ体験を提供します。

そして、
世のため人のために自分(自社)の力(商品・サービス)を使いたいと考える人(会社)や、
どうやってサービスを拡げていったらいいのか分からない人に
一番伝えたい想いを込めた言霊と分かりやすく魅力的なデザインの印刷物を使って
商品やサービスを紹介し、拡げるサポートをします。